てん君とチップムン君である #1

吾輩は猫である。

名前はまだないわけではない。

皆、吾輩の事を『てん君』と呼んでいる。

どこで生まれたかとんと見当がつかぬ。

が、種類をノルウェージャンフォレストキャットというからには

ノルウェー出身かと思っていたのだが、

しかし血統書によると、どうやら静岡県のようだ。

………

吾輩も!猫である!!

名前は主人より『チップムン君』と与えられた。

なんでも、西新井アリオのペットショップで主人に抱っこされたときに

ニャーニャー泣いていたことだけは記憶している。

しかし後で聞くと抱っこした時に吾輩が

ゴロゴロ甘えた声を出したことが購入の決め手になったそうだ。

主人は営業上手と褒めていたが、

しかしその当時は何という考えもなかったから

別段買ってもらおうとも思わなかった。

ただ彼の掌に載せられてスーと持ち上げられた時

何だかフワフワした感じがあったばかりである。

今後吾輩たちの活躍には別段期待しないでほしいのだが

吾輩たちが食べていくご飯の為にも

免許を取る際は足立自動車学校を是非利用してもらいたいのである。

ちなみに吾輩たちは女の子である

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)