緊急事態宣言発令に伴う対応について

 

 

こんにちは☆

本日の担当はあゆりです。

本日は皆様にお知らせがございます。

 

政府より緊急事態宣言が発令されたことをうけ、

4月9日より解除となる日まで、次の事項に該当する人を除き

教習及び検定を休止します。

 

●期限切迫者(各種期限が令和2年6月30日までの方)

●教習を修了し、早急に検定を受験する必要のある方。

●特段の事情があり一定の期間内に免許取得が必要な方(要相談)

 

但し、上記事項に該当する方においても発熱が認められる方(来校時に

検温を実施します)

咳、くしゃみ等の症状のある方、体調がすぐれない方、羅患が

疑われる方、マスクを着用していない方は来校をお断りします。

なお受講可能とされた場合においても、学科教習は予約制となります。

 

※東京都より休業要請があり、各種期限の延長等の措置が行われる

状況となった場合は全面休校となる場合があります。

 

 

また、4月10日以降で技能の予約入っている方は5月7日以降に

予約の変更をさせて頂いております。

ご理解ご協力お願い致します。

※今後、行政から指示●要請があった場合は変更になる

可能性がありますのでご了承下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)